ロングレンジで立ちはだかる「読まない壁」を打ち破る方法を考える!

インプットするにはアウトプットすることです。

何かを学んだら即アウトプットすると学びが増します。
アウトプットの鬼になれば知識が増えます。

この本質に気づけた時はマジでヤバイ!

出し惜しみマインドにさよならしよう!A-Keyです。(ΦωΦ)

 

インプットとアウトプットのイメージは「呼吸」です。

目一杯息を吐き出した分、吸い込む力が強くなります。

 

アウトプット(吐き出す力)が大切なんです。

ということで、僕も吐き出します。

 

今回も「本質のビジネスSEO術」から学んだことなんですが、
本質を理解すればするほど驚いています。

ビジネスを理解することの意味。めっちゃ大事です。

本質のビジネスSEO術って単なるSEOの
テクニックが学べる教材ではなくて、ビジネスが学べる教材です。

ここをまず理解して欲しいと思います。

 

検索エンジンで上位表示させることも大事ですが、
上位表示させてから商品を売らなければ意味がありません。

それも、圧倒的な利益を得ることが目的です。

これが本質と言われる部分です。

よくある上位表示させるだけの小手先ではないんです。

 

物販アフィリエイトは報酬が低いからなー。とか考えてる方。

それだけの理由で取り組まないのは損をします。

 

物販アフィリの魅力は売りやすい商品はめちゃくちゃ売れるというところです。

価格が安いから報酬額も低いのは仕方がありません。
1000円の報酬でも100個売れば10万稼げます。

これは難しい話ではありませんからね。

10000円の報酬の商品を10個売るのと苦労は変わりません。

 

安易に報酬だけで捉えるのはよくありません。

大変そうだなーって予想で諦めてたらダメですよ。

 

LUREAのロングレンジで売れないサイトは読まれてないから!

WEBサイトって基本的に流し読みされておしまいです。

これは当然なんです。

 

読者は自分に役立つサイトしか興味がないからです。

LUREAのショートレンジでは購買意欲の高いキーワードで
攻めるのでそれほどキーワード選びは難しくありません。

その商品めがけてやってくる人がターゲットなので集客は容易です。
ただ、アクセスが少ないので大きく稼ぐのは難しいです。

これは初心者が短期的に稼ぐ戦略です。正直、面白くありません。

 

LUREAを実践するならロングレンジです。これは面白いです。

コンテンツを積み上げて有益な情報を発信するこで利益を得る。
この面白みを理解できれば、物販アフィリが楽しくなります。

物販に限らずですが。

 

ただ、多くの人がロングレンジの実践で悩むのが
アクセスが集まらないことのようです。

上位表示できているのに売れないとかね。

これは、結局キーワードで検索してくる人はいるけど
スルーされてるってことなんですよね。

もしかしたら、あなたのサイトの一個下のサイトは
めっちゃ儲かってるかもしれません。

 

なので、タイトルはすごく重要です。

魅力的なタイトルで読者にクリックさせるんです。

 

具体的には、

「直接的なキャッチコピー」です。

間違っても「カッコつけたキャッチコピー」ではありません。

 

直接ユーザーに響く言葉をタイトルにするんです。

キーワードで検索した時に、

「あ!これは私が求めているサイトなのかも」と思わせれば最高です。

その上で、コンテンツがしっかりとしていれば読んでくれます。

 

しっかりとしたコンテンツってなんだろうって考えた時に大事なのが、

その商品の特徴についてどれだけ熟知しているかです。

 

例えば、

わきの臭いに悩んでいるユーザーがいたとします。

このユーザーはわきの臭いを解消できる情報を探しています。
商品じゃないですよ?ユーザーは情報を探しています。

 

そこに対してあなたはわきの臭いを抑える方法やグッズなどを
紹介するサイトを構築します。

この時に、ユーザーがこのサイトは役立つなーと思えば最高です。

 

では、どんな情報が役立つかといえば、

例えばですよ?

 

わきが専用のデオドラントをアフィリするとします。

で、この時に大事なのが、

「見込み客の生活スタイルに準じてメリットを書き出す」ことです。

 

わかりますか?

ただ、このデオドラントをわきに塗れば臭わなくなります。

ではダメなんです。

 

このデオドラントを使うことでもたらされる
メリットをとにかく書きだすんです。

売り込みじゃないですよ?メリットをです。

 

朝、一度塗っておけば夜まで大丈夫!とか

仕事帰りに急にデートが入っても大丈夫!とか

 

よくわかりませんが。。。(笑)

これを追求しまくるんです。

 

ユーザーが何を求めているか。

それは、常に「何で?」です。

「何で」この商品が良いのか。これを知りたいわけです。

 

あなたのサイトは、最初から「何で?」っていう気持ちで見られています。

 

それを意識するだけでも反応が変わってきます。

これ、ポイントです。

 

 

読者の反応を上げるには、「疑問に応えて不安を解消する」ことです。

そうすれば売り上げが上がります。

 

で、リピーターが付きますから収益も安定します。

 

これが凄く大切です。

 

ロングレンジはただなんとなく記事を
重ねればいいってものではありません。

それでも収益は上がりますが、もったいないんです。

 

もっと反応を上げるために工夫をしていきましょう。

そうすれば、1つのサイトだけでも
生活できるくらいの売り上げは出ます。

 

これはマジですからね。

 

追求するって大事です。

「何で」この商品を買わなければいけないのか。

その理由を読者に答えていくことを意識してみてください。

 

 

では。

メルマガ講座の受講はこちらから

メルマガ配信中

 物販アフィリエイトで稼ぐコツとノウハウ

  • 一日一通のメールによる物販アフィリエイト講座です。
  • アフィリエイトで稼ぐためのコツやノウハウを配信しています。
  • しっかりと実践していくことで30日後には初報酬を獲得できる内容となっています。
  • メルマガ登録特典もご用意しておりますので、詳細はこちらをご確認ください。

質問やご相談などはいつでも歓迎です。
お気軽にお問い合わせください!(^O^)v

人気ブログランキングを見てみよう!

あなたの応援を明日の力に変えて頑張っています。
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたらこちらをクリック。⇩(・∀・)⇩

人気ブログランキングへ

2 Responses to “ロングレンジで立ちはだかる「読まない壁」を打ち破る方法を考える!”

  1. こんばんは、アフィリ暮らしです

    読者は常になんで?と思って記事を読んでいる
    ってすごく良く分かります。

    読者さんの不安をしっかり解消できるぐらい
    なんでに答えないと商品って売れないですよね。

    とても面白い記事でした。
    応援して帰ります。

    • アフィリ暮らしさん
      お世話になります。

      読者の不安を取り除いて
      安心を与えるのがアフィリの
      本質部分と思います。

      それが難しいんですけどね(泣)

      こちらも伺いますね^^

コメントを残す