キーワード選びのコツは難易度の低いものを探しだすってことの巻

今回はキーワード選定のコツについて書いていきます。

SEO対策を始めるにあたり、まず一番最初にするべきなのが、
「上位表示したいキーワードがSEO対策が簡単なのか、難しいのか」

ってことを調べる作業だと僕は思っています。

あ、どうも。麦茶飲み過ぎでお腹タプタプなA-Keyです。

taputapu

 

このキーワード選定の際に、SEO対策の難易度の高いキーワードを
選んでしまうと、作業効率が落ちてしまいます。

時間と労力はなるべく抑えて行いたいですよね。

 

SEO対策難易度はなるべく簡単なキーワードを選ぼうぜ!

まず前提としては、アクセスが多いキーワードっていうのが
集客ができるキーワードになるのはわかりますよね?

ただ、その分そのアクセスが多いキーワードはライバルが
多いことがほとんどなのでSEOをかけているサイトも必然的に多くなります。

つまり、難易度が高いキーワードとなるのです。

 

逆に簡単なキーワードを選んでもアクセスが極端に
少ないキーワードを選ぶことは本末転倒ですよね。

 

しかーし、

「同じ検索数なのに難易度が違う」

「検索数は違うのに難易度が同じ」

このパターンの時は注意が必要です。

 

例えば、「スマホケース」と「スマホカバー」というキーワードがあるとします。どちらも同じ目的で検索されるキーワードですよね。

そして、どちらもキーワードの難易度は同じと仮定します。

 

でも、検索数は「スマホカバー」の方が圧倒的に高いとします。

この時に、「スマホケース」というキーワードを選んでしまう人は
キーワード選定力が鈍い人になってしまいます。

 

ここは当然「スマホカバー」というキーワードで
SEO対策をしていかなければいけません。

ここでキーワードを間違えてしまうと(間違いではないかもしれませんが)
SEOにかける労力は同じでも売上がまったく異なるという結果になります。

せっかくアフィリエイトするなら稼ぎやすいキーワードを選びたいですよね。

 

「りしりこんぶ」というツールを使って難易度を調べる

キーワードの難易度を調べる便利なツールがあります。
無料なので使い倒してください。

 

SEO対策難易度チェックツール「りしりこんぶ

risirikonbu実際に調べてみましょう。

先ほど例に出した「スマホケース」と「スマホカバー」で
キーワードの難易度をチャックしてみます。チェック。

nanido2

キーワードの難易度はまったく同じだということがわかります。
ちょっと難易度は高いですがこのまま説明します。

(実際はもっと難易度の低いキーワードを選びましょう。
理想的な数値は1~40程度が目安です。)

 

次に検索数を調べてみます。

その際は、りしりこんぶと系列のツール「あらまきじゃけ」を使います。

aramaki

 

このあらまきじゃけも無料で使えますので使い倒してください。^^

早速、「スマホケース」と「スマホカバー」で調べてみます。

まず、「スマホケース」。

kennsaku1

 

次に、「スマホカバー」。

kennsaku2こんな感じの結果になりました。

見て分かる通り、スマホケースよりもスマホカバーの方が
検索数は多いことが調査できました。

 

つまり、「スマホケース」と「スマホカバー」ではSEOの難易度は同じでも、
「スマホカバー」の方が検索数が多いので需要があるキーワードとなります。

逆に、「スマホケース」は検索数が少ないので
稼ぎにくいキーワードになるわけです。

上位サイトを調べて難易度を調べるべし!

ツールを使ったキーワードの難易度チェックができたら、次に
実際に検索エンジンでキーワードを調べてみます。

そして、すでに上位表示されているサイト群をみて難易度を調査します。

 

この時に見るべきポイントはこんな感じです。

  • アフィリエイトサイトがたくさんある。
  • 大きな企業のサイトがたくさんある。
  • 上位5位くらいまでのサイトがほぼページランク3~5である。
  • 上位5~10位くらいまでのサイトがほぼページランク1~2である。
  • 上位10~20位くらいまでのサイトにもページランクがついている。
  • 上位20位くらいまでのサイトでもページランクがついていない。
  • 個人のブログはあまり表示されていない。

該当する項目が多いほど難易度が高いキーワードと判断していいと思います。

 

逆に、キーワードの難易度が低い、比較的SEO対策しやすいかどうかのチェックをするには、

  • ページランク0~1のサイトがたくさんある。
  • 個人的なブログがたくさんある。
  • ヤフー知恵袋などの質問系のサイトがたくさんある。
  • デザインのよくないまとまりの悪いサイトがたくさんある。
  • 同じサイトの違うページが表示されている。

こちらは該当項目が多いほどキーワード難易度が低いと判断できます。

 

こんな感じで、キーワード一つ決めるにしてもこれくらいの調査はするべきです。

間違ってもなんとなく~とか、直感でキーワードを決めていてはライバルに勝つことは難しいと思います。

 

まとめ

  • キーワード難易度と検索数を比較してキーワード選定をする。
  • ツールを使いこなしてキーワード難易度を調査する。
  • チェック項目を使って実際にみて確かめる。

 

ちゃんちゃん。

メルマガ講座の受講はこちらから

メルマガ配信中

 物販アフィリエイトで稼ぐコツとノウハウ

  • 一日一通のメールによる物販アフィリエイト講座です。
  • アフィリエイトで稼ぐためのコツやノウハウを配信しています。
  • しっかりと実践していくことで30日後には初報酬を獲得できる内容となっています。
  • メルマガ登録特典もご用意しておりますので、詳細はこちらをご確認ください。

質問やご相談などはいつでも歓迎です。
お気軽にお問い合わせください!(^O^)v

人気ブログランキングを見てみよう!

あなたの応援を明日の力に変えて頑張っています。
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたらこちらをクリック。⇩(・∀・)⇩

人気ブログランキングへ

コメントを残す