アフィリエイトは理想的なビジネスモデル!あとはマーケティングに集中しよう!

何か新しいビジネスを始めるときは、
最初に考えなければならないことが二つあります。

それが、「ビジネスモデル」と「マーケティング」です。

あ、どうも。ちょっぴり楽しい出会いがあったA-Keyです。

ビジネスを始めるなら、
必ず儲かるビジネスを目指さなくてはいけません。

なんとなくこのビジネスは儲かりそうだとか、
自分が好きなだけという理由で手を出すと痛い目をみます。

 

では、どうゆうビジネスをすれば儲かるのかというと、

「ビジネスモデル」と「マーケティング」の
両方が兼ね備わっているというのが第一条件です。

儲かるビジネスモデルとは?

では、どうゆうビジネスモデルが儲かるのかというと、
これはホリエモンさんが言われていることですが、

小資本でスタートできる

在庫がない(少ない)

利益率が高い

毎月の定期収入になる

この条件を満たしているビジネスならうまくいくと言われています。
これってまさにアフィリエイトのビジネスモデルにピッタリですよね。

アフィリエイトは、

パソコンがあれば始めることができるし、

在庫を抱える必要はないし、

利益率も非常に高く、

一度ブログを構築してしまえば定期収入を得ることができます。

まさに理想的なビジネスモデルと言えますよね。

なので、アフィリエイトを始めてみようと考えている人は
その時点で相当センスがあると言っていいと思います。

アフィリエイトが本当に稼げるかどうかなどと考える必要は
このビジネスモデルを理解していれば必要ないんですね。

後は、このビジネスモデルを利用して
どうやって稼げばいいかだけを考えていけばよかったんです。

 

このビジネスモデルを、
コンビニに置き換えるとよくわかります。

コンビニのビジネスモデルは、

開業時に数千万単位でお金がかかる

在庫を腐るほど抱えなければならない。

利益率も非常に悪く、

お客さんが来なければ定期収入になりません。

儲かるビジネスモデルの条件に全く当てはまりませんね。(泣)

コンビニのオーナーになりたいと考えている人は、
一度考えなおした方が良さそうですね。

もちろん、マーケティングがめちゃくちゃ上手ければ
ある程度儲けることはできるかもしれませんが、決して効率的ではありません。

 

では、アフィリエイトにおけるマーケティングを
どのように考えればいいかというと、これも単純です。

ただひたすら「アクセス」を集めればいいんです。

インターネットビジネスの成功の法則は、

「売り上げ」=「アクセス」×「集客サイト」です。

 

ここまで来るとやるべきことが明確化できましたね。

つまり、あなたがアフィリエイトで稼ぎたいと思ったのなら、
まずは、集客サイト(ブログ)を作り、そこにアクセスを集まるだけです。

本当にこれだけが出来れば儲けることができます。

 

なので、初心者の方が最優先で学ぶべきスキルが
「集客サイト」の構築方法です。

 

多くの稼げていない人は、集客できないブログを作っています。
その原因が「キーワード選定」ができていないというところです。

 

まだ、アフィリエイトで稼げていない人は
最優先で「キーワード選定」を見直しましょう。

これが非常に大切なことなんです。

 

それでも、キーワード選定が苦手だという人は
ツールに頼るのも一つの手段です。

ネットビジネスの利点はツールが非常に役立つという点です。

 

これは、無料のものもありますが、
有料のものの方が精度が高くおすすめです。

また、時間の短縮もできますので非常に便利です。

悩んでいる人は参考にしてください。

 

 

ちゃんちゃん。

メルマガ講座の受講はこちらから

メルマガ配信中

 物販アフィリエイトで稼ぐコツとノウハウ

  • 一日一通のメールによる物販アフィリエイト講座です。
  • アフィリエイトで稼ぐためのコツやノウハウを配信しています。
  • しっかりと実践していくことで30日後には初報酬を獲得できる内容となっています。
  • メルマガ登録特典もご用意しておりますので、詳細はこちらをご確認ください。

質問やご相談などはいつでも歓迎です。
お気軽にお問い合わせください!(^O^)v

人気ブログランキングを見てみよう!

あなたの応援を明日の力に変えて頑張っています。
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたらこちらをクリック。⇩(・∀・)⇩

人気ブログランキングへ

One Response to “アフィリエイトは理想的なビジネスモデル!あとはマーケティングに集中しよう!”

  1. 初めまして!広夢です!

    確かにアフィリエイトってするビジネスの条件にカッチリはまっていますね!
    店や在庫を持つ経営よりも
    こっちのビジネスを始めてよかったと痛感しました!

コメントを残す